FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪の降る夜に





もう 居ないはずの
あいつの匂いがした
雪の降る夜に
冷たい風が 僕に魔法をかけた
そんな気にさせたんだよ

また 会えるなんて
そんなはずないのに
僕の吐息だけが
どうしてだろう やけに白い


そうだ あの頃は二人で
寒い 寒い 日々を温めたね
掴んでは 消えてゆく
雪のように 君を忘れてく

今も この場所はずっと
帰らない君を待ってるよ

こんな歌を歌ってる
どうしようもない奴がさ ほら
ここに居るんだ





いつだったっけなぁ
あの日の僕ときたらさ
過ぎ去ってゆく
季節にしがみ付いて
繰り返し 叫んでた
忘れたくないよって

思えば いつから
こんなに寒くなったんだろう
右ポケットには
いつだってあったはずの
あの温度が懐かしい


いつか あの時のようにさ
二人で初雪を見たりして
指さして 声を出して
わざとらしく驚いて

今も この場所はずっと
帰らない君を待ってるよ

こんな歌を歌ってる
どうしようもない奴がさ ほら
ここに居るんだ


どうしようもない歌を
今も まだ歌ってる
どうしようもない夜に

ねえ
ここに居るから








もう居ないはずの
あなたの匂いがした

雪の降る夜に

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
~詩集~


「レムリア」 ←new!!

「生くりいむ。」

「アネモネの記憶」

「無題~名前の無いうた~」 
mini poem
ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
welcome!!
はじめまして。

小林 昌葉

Author:小林 昌葉
はじめまして。


●詳細●

↑  ↑  ↑
このブログと著者について。



このブログでは主に、詩を中心に書いています。
コメントを貰えると嬉しいです。
詩のリクエスト等もあればどーぞ。

リンクはご自由に。
相互リンク募集中☆



twitter始めました。
insomnia884 フォロー宜しくお願いします。


リアルタイムブログ
↑ ↑ ↑
良かったらこちらにも遊びにきてください^^

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。