FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セピア



誰よりも好きでいて

少しくらい あなたを笑わせる

自信だってあったんだよ

叶わない恋だと解ってるのに

キミのこと

好きだとも言えずに





「景色が綺麗だね。」

無邪気な声で キミが笑う

いつでも来れる場所

わかってる

でもね

もう この今日は

二度と戻れない場所だから


二人で見た景色も

いつか

セピア色に変わるよ


だから さ

もう少しだけ

ココに居させてよ



誰よりも好きで居て

少しくらい あなたを笑わせる

自信だってあったんだよ

こんな僕だけど

なんとなく

いつかは きっと言えるような

そんな気がしてるから






どんなに

奇麗な景色でも

一人では 見たくないんだ

それはいつかは

忘れてしまうから


それでもいいんだよ

きっと あなたが

いつか また

この場所に来たときに

奇麗な景色を見るたびに

セピア色に染まった日を

思い出してくれるなら



馬鹿だよね

ウソにきまってる

それでいいんだ なんてさ

いつだって言えたら

いつだって笑えるのになぁ



誰よりも好きで居て

少しくらい あなたを笑わせる

自信だってあったんだよ

こんな僕だから

なんとなく

いつかは きっと

消えてしまうことも

わかっていたのに





ねえ

だから さ

もう少しだけ

ここに居てもいい?


今は言えないんだけど

聞いて欲しい

言葉があってさ



いつか この日が

セピア色に染まる前に

染まってしまう前に



















一人ぼっちの夕景に

忘れ去った季節の中

目を閉じると

ほら

キミが また指さして笑う

無邪気な声で








「景色が綺麗だね。」















ランキングに参加してます。
ポチっとしていただけると嬉しいです^^*

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お久しぶりです
小林さん、お久しぶりです。遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
コメントを返すのが遅くなってごめんなさい…
わたしはとても元気です。
小林さんもお元気でいらっしゃればさいわいです。

あの頃は、ブログってすごくひとが溢れていて、
とても楽しかったのですが
いつの間にかみんないなくなってしまって、
すごく寂しかったです…
なので、小林さんが復活されたこと
とっても嬉しいです!
わたしもまたぶろぐ書きたいな…と思いました。

今年は受験生なのでどうなるか分かりませんが、
そのときはまたよろしくお願いします。
言葉の中だけでも
同じ景色を見られたら、嬉しいです。
FC2カウンター
~詩集~


「レムリア」 ←new!!

「生くりいむ。」

「アネモネの記憶」

「無題~名前の無いうた~」 
mini poem
ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
welcome!!
はじめまして。

小林 昌葉

Author:小林 昌葉
はじめまして。


●詳細●

↑  ↑  ↑
このブログと著者について。



このブログでは主に、詩を中心に書いています。
コメントを貰えると嬉しいです。
詩のリクエスト等もあればどーぞ。

リンクはご自由に。
相互リンク募集中☆



twitter始めました。
insomnia884 フォロー宜しくお願いします。


リアルタイムブログ
↑ ↑ ↑
良かったらこちらにも遊びにきてください^^

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。