FC2ブログ
2013/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
セピア色のあなた



「ねぇ、君は 何してるの?」

なんて問いかけてる

どうしても捨てられなかった 写真の中で

友達のように笑う どうせ 聞こえないなら

「君の為に歌うから」

なんて 言えたらいいのに



季節は何も知らず 君だけが色褪せて

意味もなくギターを弾いてる僕は

一体 何をやってんだろう?


縛られた羽根 君を乗せてちゃ

飛べやしないんだ 思い出の重さで


「ねぇ、君は 何見てるの?」

なんて問いかけても

届かない願いなんて わかっていたのに

友達のように笑う どうせ 聞こえないなら

こんな声も こんな歌も

枯れてしまえばいいのに



まるで嘘のように

新しいものだけが色付いて

君の中に 確かに居たはずの

僕は ただ 埃かぶっていく


過ぎ行く季節にも 出会いにも

全てに意味が あるというのなら


「ねぇ、君は 何想うの?」

また 問いかけるから

どうしても捨てられなかった

僕を笑ってよ

恋人のように泣いて バカみたいでしょう?

こんな歌 歌ってる

僕に 気づいて欲しいだけ






寒い日溜まりの中で 君を見つけて

全ては運命と思ってた

肌寒さだけが 今も 鮮明に残ってる


君の凍えた手のひらを

握ってしまえば良かったの?

壊してしまうのが 怖くて





「ねぇ、君は 何してるの?」

なんて問いかけてる

どうしても捨てられなかった 写真の中で

友達のように笑う また 巡り合えたら

今なら きっと言えるさ

「君のために歌うから」



セピア色のあなたに















ランキングに参加してます。
ポチっとしていただけると嬉しいです^^*


スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : 小説・文学

FC2カウンター
~詩集~


「レムリア」 ←new!!

「生くりいむ。」

「アネモネの記憶」

「無題~名前の無いうた~」 
mini poem
ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
welcome!!
はじめまして。

小林 昌葉

Author:小林 昌葉
はじめまして。


●詳細●

↑  ↑  ↑
このブログと著者について。



このブログでは主に、詩を中心に書いています。
コメントを貰えると嬉しいです。
詩のリクエスト等もあればどーぞ。

リンクはご自由に。
相互リンク募集中☆



twitter始めました。
insomnia884 フォロー宜しくお願いします。


リアルタイムブログ
↑ ↑ ↑
良かったらこちらにも遊びにきてください^^

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム