FC2ブログ
2010/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢唄い人


眠る前に

ある男の子の お話をしてあげる


大きな夢を叶えた

男の子のお話さ












貸しホールの中 小さなステージの上

仲良しのギターを掻き鳴らして

今日も夢を唄ってる

時々客席で手を振る 君を見ながら



テレビの中 ライブの映像

響くファンの合いの手

曲に込めた想いとかを 語り出す人

そんなHEROみたいな存在に憧れた


俺っていう命に限って

やっぱ将来でっけー奴になんだろ

なんて 勝手に信じてた馬鹿がそいつさ




ただ隅っこで生きただけじゃ

満足しなかったのさ

俺にとってこの世界は

俺のために用意された舞台なんだ そうだろ


思い通りになったことなんて

一つもなかった こんな自分だから








ヘタクソ! 失せろ!

空中を飛び交う 紙クズ 空き缶

馬鹿なHEROが見せた夢は

誰にも届かないまま


幼い頃みた憧れのHEROは

今もブラウン管の向こう

パパラッチと一緒に笑ってる





四畳半を広げたライブハウス

ノルマ半だった チケットの売れ行き

今日も飛び交う 紙クズと罵声

君は客席で見てたんだろ こんな俺を



何も持ってないのに

何も変わらないのに

自分は 特別な存在になるんだって信じてた

こんな馬鹿な俺だけど



集めた楽器 

描き上げた譜面の山

ひとりで通ったスタジオ

音楽理論の本の山


本気だったんだ

今なら自分がどれだけ馬鹿だったか分かる

でも

本気だったんだよ







溜息を飲み込んだ 静かな公園

俺に倒されたギターを

差し出して 君は言った

上手だったよ って

格好よかったよ って



馬鹿なHEROの頬に

涙がつたった

初めて知った

俺が見てた夢は…










静かな公園のベンチ

世界でたったひとりのステージ

裏切り者のギターを掻き鳴らして

今日も夢を唄ってる

新しい五線譜に 恥ずかしい名前を付けてさ


いつも客席で笑ってた

君はもう いない



あの頃の俺に

今の俺は見せられないよ

幼き頃みた俺の夢は

今もブラウン管の向こう…



俺は今日も唄う

親友のギターを掻き鳴らして


本当に大切なもの

俺が追いかけてたもの

失くして気が付いた

馬鹿な俺だから








いつも客席で笑ってた

大好きな人は もういないけど



ねえ、

俺の夢は叶ったんだよね

俺は、HEROになれたんだ


君の瞳の中で






俺は 今日も唄ってる

俺が見た夢が

この声が この想いが



誰かに あの人に

君に、届きますように…

















今日はここまでにしようか

いつの間にか 寝ちゃったのかい?

小さく音楽をかけておくよ

よく眠れると思うから



おやすみ。

じゃあ続きは、夢の中で…











ランキングに参加してます☆
ポチっとしていただけると嬉しいです^^*

続きを読む

スポンサーサイト
FC2カウンター
~詩集~


「レムリア」 ←new!!

「生くりいむ。」

「アネモネの記憶」

「無題~名前の無いうた~」 
mini poem
ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
welcome!!
はじめまして。

小林 昌葉

Author:小林 昌葉
はじめまして。


●詳細●

↑  ↑  ↑
このブログと著者について。



このブログでは主に、詩を中心に書いています。
コメントを貰えると嬉しいです。
詩のリクエスト等もあればどーぞ。

リンクはご自由に。
相互リンク募集中☆



twitter始めました。
insomnia884 フォロー宜しくお願いします。


リアルタイムブログ
↑ ↑ ↑
良かったらこちらにも遊びにきてください^^

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。