FC2ブログ
2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「削除しますか?」



「削除しますか?」

はい  いいえ



俺の 手の中にある

選択肢はひとつだけ

俺には 押せる気がしなかった

親指がボタンに 触れた瞬間

突然 君との思い出が

俺に語りかけるように

あふれ出してきた



ねえ、俺らの出会いを

君は覚えてる?


帰りの駅で

ときどき一緒になる

君に一目惚れして

ある日 定期券を失くした君に

俺の貸してあげる

って思い切って話しかけたんだっけ


見るからに 明らかな流れで

即行メアド聞いたよね

そこから告白に至るまでは

想像以上に早かったかな



今思えば 俺らの出会いなんて

そんなもんって感じがするけど


それでも、俺にとっては

忘れられない一日だから。




それからの 君とのメールは

俺にとって本当に幸せな時間でした

携帯が鳴るたびに

そりゃもう、馬鹿みたいに

テンションあがってたね


割れたハートの絵文字は

使わない約束で

それが永遠に終わらないことを信じてた


君から送られたハートは全部

もう割れてしまったのかなぁ


なんて 馬鹿だよね

君はもういないのに









「削除しますか?」

はい  いいえ




答えは決まってるのに

時間がかかった

ふざけたフリしてたけど

押せない自分がいた



残しても

意味がないのは分かってる。

メール待ってた事も

無意味だって分かってる。


何をしても

もう戻れないことも…







ねえ、覚えてる?

初めてのデートを


真夏の遊園地

噴水の見えるベンチ

くだらないことで喧嘩して

仲直りしようと

ソフトクリームを買ってあげてさ



君はまだ

顔をふくらませていたけど

アイスクリームだらけになった俺の顔を

思わず指さして笑い出して


そんな君の笑顔も

もう二度と見せてはくれないんだよね







「削除しますか?」

はい  いいえ




俺は幸せだったよ。

俺は君のことを

幸せにしてやれたのかなぁ



君の中に もう俺はいなくても

君は 俺の中に ずっといるから。

永遠に削除されることなく

ずっとここにいるよ。







あの時 話しかけてよかった。

メアドを聞いてよかった。

告白してよかった。


君に出会えて

本当によかった。



あの時 話しかけてなかったら

君と 喧嘩することも

笑うことも 泣くこともできなかったから。








君との出会い

君と歩いた道

君と刻んだ歴史

君がいた日々

君との思い出










「削除しますか?」


はい  いいえ










きっと 一人じゃ無理だった

また 押せないところだった



だからいま

あなたに送ります





ありがとう。
















本当にありがとう。


















「削除しますか?」


はい



来るはずないって

わかってたから…
















「削除しました」




ランキング参加中☆
ポチっとして頂けると嬉しいです^^*


スポンサーサイト
FC2カウンター
~詩集~


「レムリア」 ←new!!

「生くりいむ。」

「アネモネの記憶」

「無題~名前の無いうた~」 
mini poem
ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
welcome!!
はじめまして。

小林 昌葉

Author:小林 昌葉
はじめまして。


●詳細●

↑  ↑  ↑
このブログと著者について。



このブログでは主に、詩を中心に書いています。
コメントを貰えると嬉しいです。
詩のリクエスト等もあればどーぞ。

リンクはご自由に。
相互リンク募集中☆



twitter始めました。
insomnia884 フォロー宜しくお願いします。


リアルタイムブログ
↑ ↑ ↑
良かったらこちらにも遊びにきてください^^

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム